トップ > し遍歴 > 私の引っ越し遍歴

私の引っ越し遍歴

私は実は小学生に上がるまでに記憶の無いもの含めて、

父の仕事の関係で実に4回の引っ越しを経験しています。

生まれてすぐに人生初の引っ越しを経験しためこの時の引っ越しの記憶はありません。

生まれは大阪なのですが、言葉を覚えだした頃に住んでいたのが

東京だったので私が初めて覚えた言葉は標準語でした。

今では考えられないですが、幼少期のビデオを見ると

綺麗な標準語を使っていて自分じゃないみたいです。

その次に引っ越したのが4歳くらいの頃。

この頃の記憶は割とはっきりとあります。

同じクラスの好きな男の子とさよならするのが幼いながらに悲しかったな...。

東京の次はなんと福島県へ移り住んだのでした。

まわりは聞き取れないくらいになまった東北弁。

そして私たち家族は社宅のマンションに住んでいたのですが、

周囲の家は古くからある大きな平屋ばかり。

トイレはまだまだぼっとん便所の家が多かったのです。

7a935c20123b5e10006539e2503b1bfc_s.jpg

景色は見渡す限り田んぼだらけ。

あぜ道に普通に蛇はでるし、山には見たことのない植物がたくさん。

年頃の女の子ならうんざりするような所かもしれませんが、

小さな私にとっては毎日が新鮮で大冒険でした。

そして小学校にあがる頃、無事(?)本社の大阪勤務に戻った父。

福島に住んでいても抜けなかった標準語は、

あっというまに関西弁に染まりました。

大人になった今ではもうどっからどうみても、

大阪生まれ大阪育ちの立派な大阪人に育ったのでした。

し遍歴

 | 次の記事

関連記事