トップ > 将来についての悩みは、何処へ引っ越すか。

将来についての悩みは、何処へ引っ越すか。

引っ越し、最近してないです。けれども今の住まいに、いつまでも住めません。
数年前は我が家の兄弟が誰かしら、交代で引っ越しばかりだったので、私も姉も日本って、異常に引っ越し大国なイメージを抱いていました。


行ったり来たりの文章になってしまいましたが、一番に言いたいことは私がこの先、どこに定住するかというテーマです。遠慮なしの本音を書けば、北海道のような文句ない土地に住みつきたいです。そうもいかない事情は少なくありません。母も父も元気なうちは、なるべく一緒に同じ時代を楽しみたいのです。住まいが一度離れてしまうと、会う回数は確実に減るような気がしています。北海道に引っ越すだなんて、全てがやり直しな感じがあります。人間関係の再構築は大きな課題です。よそ者は歓迎されるかどうか、住んでみるまで分からない事です。
旅行者の立場で北海道は何度も足を運びましたが、引っ越しは甘くないはずだと昔から考えています。


私の場合、北を好んでも南はそれほど好みません。北部は雪が難題です。南部は虫など生物が悩みの種です。
私は居住の拠点で、プランターによるミニ菜園を楽しみます。一年中を通さなくてもOKだけれど、何年も植物育成を楽しめないとなると悲しくなってしまいます。


温かいエリアが植物育成に適していることを知っていても、害虫はお断りなので、このような意見に至ります。私の人生において、お引越しなら北部に決定なのです。
北海道に訪れた際、毎度思うことは実家に帰りたくないなあという感情です。果たして、その場に残って本当に幸せになれるのかどうか、一度は失敗体験してみなければとも思っているのです。つまり、一度は北海道居住にチャレンジしなければ!という思いなのです。

前の記事 | 次の記事

関連記事