トップ > し業者の選び方 > 引越し業者の担当者がかなり違う事

引越し業者の担当者がかなり違う事

8e6d0f0b00b4a672a4ac18bde87a177f_s.jpg

引越しを依頼して作業に来た担当者が、変に愛想が良い人がいます。しっかりと笑顔を作りながら話をしてくれるので、頼みにくいことも何でも言う事ができます。そんな段取りの良い引越しが出来るのであれば、多少高くても納得出来ると思うのです。

しかし、私がこれまでに依頼した安い引越し業者の場合は、土建屋さんのような仕事に集中するような人であり、やっている事は間違っていないのですが、こちらの疑問点を聞こうと思っても、振り向きもせずにサッサと作業を進めてしまうような担当者でした。

そして、この担当者と一緒に来たもう一人の担当者は、おそらく学生アルバイトでは無いかと思うのですが、やる事が全く分かっていないようなバイト生だったのです。二人で持つときに力のいれ具合が間違っていると指摘されたり、壁にぶつかりそうなところを何度も注意されたりしていたのです。

実際に壁にぶつけたり傷をつけたことはなかったのですが、やっぱり見ていても気分が悪いし、もっと訓練してから現場に出るべきだと思います。そのようなマイナス点を考慮する必要があるので、安い引越し業者に頼むときには、細かいことを気にしないように寛大な気持ちで見守ることが大事だと思いました。

し業者の選び方

前の記事 | 次の記事

関連記事