トップ > し遍歴 > 焦りは禁物

焦りは禁物

私は過去二回引っ越しを経験しているのですが、二回とも住んでいくうちに失敗したなぁと後悔してきているのです。

ワンルーム2.jpg
どちらの時も内観を行きその日のうちに前金の支払いまですませているのです。
それが後悔です。もっといろいろなマンションやアパートを見ていれば、もっと立地の事を考えていればと思いました。
一件目は駅近くで立地はよかったのですが、築年数が結構ったっており、お世辞にも綺麗なマンションとは言えませんでした。それに一人暮らしには少々部屋が広くスペースを持て余していました。そうなってくると段々なんでこの部屋を契約したのだろうかと思うようになり、家賃ももうちょっと抑えたいと思い引っ越しをしてしまいました。
次のマンションは一人暮らしにはちょうどいい広さで家賃もそこそこ値段でした。ただここの立地があまり良くなく海外出身の方が多く夜も結構賑やかだったという事です。高層階だったのでそこまで騒がしくはなかったものも何かトラブルがあっては嫌だと思い2年ほどで引っ越しをしました。
この経験からも引っ越しの際はしっかりと部屋を見て立地、家賃などを総合的に判断し自宅に戻りしっかり調べてから不動産屋にどうするかの連絡をする。ということです、その間にほかの方に先に契約されるかもしれませんがそれは巡り合わせが悪かったと諦めることにしましょう。

し遍歴

前の記事 | 次の記事

関連記事